東京のホッピー通り

仲見世通りから伝法院通りを抜けた所にある、「煮込み通り」の愛称で親しまれるホッピー通り。昼間からでも飲める人気スポットです。

東京の屋台と言えばホッピー通り

その通りには、20軒ほどの店舗が軒を連ねており、多くのお店でホッピーと煮込みを楽しめます。呑んべえが集うだけあって、最高の酒の肴がたくさん取り揃えられています。

ホッピー通りと言えば、やはり「正ちゃん」の牛煮込みです。トロトロになるまでじっくり煮込まれており、少し濃いめの味付けとなっています。その他のお店では味わうことができない独自のもつ煮は多くの人々を魅了しています。

さらにおすすめしたいのが「もつくし」です。そこには、4種類(牛すじ、牛もつ、豚もつ、鶏もつ)の煮込みメニューがあります。ぜひ他のお店と食べ比べをしてみてくださいね。